デバッグスコープ製品情報

ワイヤレス3軸加速度センサ

製品概要

MSDB-XYZ02-R-BT

ワイヤレス3軸加速度センサ(±2G)
品番:MSDB-XYZ02-R-BT
価格 : 53,784円(税込)

 
MSDB-XYZ08-R-BT

ワイヤレス3軸加速度センサ(±8G)
品番:MSDB-XYZ08-R-BT
価格 : 53,784円(税込)

 
MSDB-XYZ02-R-PBT

ワイヤレス3軸加速度センサ(外部電源, ±2G)
品番:MSDB-XYZ02-R-PBT
価格 : 42,984円(税込)

振動を測定する場合、振動計などの信号波形だけでは、信号レベルの大小しか判断できず、振動の発生原因を調査することは困難です。本製品から出力する連続的な電圧信号をDEBUGSCOPE の FFT( 高速フーリエ変換 ) ビューアでスペクトル( 周波数成分 ) 表示すれば、どの周波数に変化が生じたかがわかり、その周波数が何に起因しているかを検討することが可能になります。DEBUGSCOPE と本製品を使用して、サーボモータのチューニング、振動の発生原因の調査などにご使用ください。
※本製品を使用するには、DEBUGSCOPE( デバッグスコープ ) とセンサアンプ(MSDB-AMP3)、もしくはワイヤレスモーションアンプ(MSDB-AMP2-BT) が必要です。
振動デモ≫動画

3軸加速度センサの使用方法


各部名称・機能

 

 

センサヘッドが静止し重力がかかっていない状態では、ワイヤレスセンサアンプから出力される各軸の信号は 0V を示します。
いずれかの方向に動いたり、重力がかかると加速度に比例した電圧を出力します。
例えば、-Z 方向に重力がかかっている状態においては、+Z 方向に1G で加速することと等価であるため、MSDB-XYZ02-R-BTの場合、Zの出力チャンネルに1Vが出力されます。

▲ページトップ


仕様

 

型 式 MSDB-XYZ02-R-BT MSDB-XYZ08-R-BT MSDB-XYZ02-R-PBT
充電/
外部電源
充電方法/
定格電圧
付属ケーブルでUSBポートに接続して充電します。 DC24V±10%
充電電流/
定格電流
約50mA/DC5V 15mA
内蔵電池 リチウム二次電池(70mAh×2) なし
稼動時間 最長約3時間20分(電波状況により異なります) 外部電源
充電時間 約2時間20分 なし
使用周囲温度 0~50℃ (充電時:0~45℃) 0~50℃
使用周囲湿度 5~85%(結露なきこと)
加速度センサ 軸数 3軸
加速度検出範囲 ±2G ±8G ±2G
分解能 10bit
感度(※1) 1V/G ±6% 250mV/G ±6% 1V/G ±6%
オフセット(※1) 0±0.15G
(0±90mV) (0±22.5mV) (0±90mV)
応答周波数 DC~800Hz
サンプリング周期 0.5msec
Bluetooth 認証

Bluetooth® Ver.2.0 準拠

送信出力 Class2
通信距離 最長10m
外形寸法 67.3(W)×35(D)×15(H)mm 44(W)×28(D)×10.7(H)mm
重量 約30g 約20g
※1 括弧内はMSDB-AMP3, MSDB-AMP2-BTの出力値を示す。    (1G=9.80665m/s2)
※振動データの受信の遅延について
実際の振動に対して、振動データの受信の遅延は約200msです。機器間の距離が離れていたり、
電波を遮る障害物が多い場合、遅延時間が延びる場合もあります。

 

 

▲ページトップ