デバッグスコープ製品情報

マイクロホン

製品概要

マイクロホン
品番 : MSDB-MIC-R
価格 : 32,184円(税込)

音を測定する場合、騒音計などの信号波形だけでは、信号レベルの大小しか判断できず、異音の発生原因を調査することは困難です。
本製品から出力する連続的な電圧信号を DEBUGSCOPE の FFT ( 高速フーリエ変換 ) ビューアでスペクトル ( 周波数成分 ) 表示すれば、どの周波数に変化が生じたかがわかり、その周波数が何に起因しているかを検討することが可能になります。DEBUGSCOPE と本製品を使用して、異音の発生原因の調査などにご使用ください。
※本製品を使用するには、DEBUGSCOPEとセンサアンプ(MSDB-AMP3) が必要です。

 

マイクロホンの使用方法


各部名称・機能

1. センサヘッド:中央のマイク穴を塞がないよう注意してください。
2. コネクタ:センサアンプ(MSDB-AMP3) の ”SENSOR” コネクタに接続します。
3. ケーブル:耐屈曲性ロボット用ケーブル(約3m)

▲ページトップ


仕様

 

型 式 MSDB-MIC-R
使用周囲温度 0~80℃
使用周囲湿度 5~85%(結露なきこと)
指向性 無指向性
感度(※1) 0.67dB(typ.) (0dB=1V/Pa,1kHz)
周波数特性 100Hz~20kHz
外形寸法 センサヘッド:47(W)×26.5(D)×16(H)mm
ケーブル長 :3m
重量 約95g
※1 感度は、センサアンプからの出力値を示します。

 


接続方法

DEBUGSCOPEとセンサアンプを接続し、マイクロホンをセンサアンプの”SENSOR”コネクタに接続し使用します。

▲ページトップ

 

 

▲ページトップ