デバッグスコープ製品情報

デバッグスコープとは?

デバッグスコープ

 

  PC に接続する USB オシロスコープ。小型なので現場での使用に適しています。
測定データを出力できるので、開発エンジニアにデータ解析してもらい早期トラブル解決が可能。
オシロスコープ機能の他に、長時間・大容量のデータを記録するデータロギング機能、異常な波形を捉え前後のデータを高速ロングメモリで計測するプリトリガ機能を備えています。
また、周波数解析が出来る FFT 機能はもちろん、確認したい信号のみを抽出することができる IFFT( 逆 FFT) 機能、X-Y( リサージュ ) 表示、指定した周波数の振幅が指定値を超えた場合に、その波形を自動記憶する機能を備えています。
さらに、オプションとの組み合わせで、振動測定・音の周波数解析・ノイズ発生源を探索することができるので様々な用途で使用できます。

 

DEBUGSCOPE デモンストレーション≫動画
DEBUGSCOPE 自己診断と予防保全≫動画

 

・本体
・キャリングケース
・USB ケーブル (A-B)
・AC アダプタ(DC +5V)
・CAL/トリガケーブル
・BNCケーブル(2本)

価格 : 107,784円(税込)
品番 : MSDB01R/ACC-0
(標準付属品含む)

 

デバッグスコープの特長と機能

不具合の3大要素である「振動」「音」「ノイズ」を可視化します!

振動を可視化

音を可視化

ノイズを可視化

※3軸加速度センサ、センサアンプ、マイクロホン、ノイズプローブはDEBUGSCOPEのオプション品です。

▲ページトップ

パソコンを介し設定値ファイル・計測データを送受信できるため、もう開発エンジニアが出張に行く必要はありません!


オシロスコープ機能は、電圧レンジの設定、時間レンジの設定、トリガの設定、オートスケールなどオシロスコープとしての基本機能など、様々な機能があります。

データロギング機能はPCのハードディスクにデータを記録するため、長時間・大容量のデータが記録可能です。
ロギング時間の設定のほか、各種トリガ要因によるロギング の開始条件・停止条件を設定することができ、ロギングの開 始・停止タイミングを、接点開閉やアラーム信号と同調させ て使用することが可能です。
プリトリガ機能は、トリガ信号を基準に前後のデータを計測 できる機能です。本体の内蔵メモリにデータを記録するため、「データロギング機能」よりも高速なデータロギングが可能です。設定後は、本体とPCを切り離すことができます。 内蔵メモリへのデータ記録完了後は再度PCにUSB接続し、本体に記録したデータをファイルに書き出すことができます。

1.ソフトウェアをインストールします

2.本体パソコンに接続し、本体の電源スイッチをONにします

3.パソコンのアイコンをクリックします


▲ページトップ

主な仕様

チャンネル数 2 チャンネル(信号入力部と PC 接続部を絶縁)
入力インピーダンス 1MΩ/30pF
入力許容電圧 ±10V
垂直軸レンジ

10mV/div ~ 2V/div @x1プローブ
100mV/div ~ 20V/div @x1プローブ
1V/div ~ 200V/div @x100プローブ

DC確度 ±(3% +5mV)
周波数特性 DC ~ 25MHz
データ分解能 8ビット
レコード長 オシロスコープモード:1024ポイント
プリトリガモード:512k ポイント
最大サンプリングレート

オシロスコープ機能:100MS/s
データロガー機能 :100kS/s
プリトリガ機能 :2MS/s

タイムレンジ オシロスコープモード:
500ns/div ~ 10s/div

データロガーモード:
10μs ~ 5s

プリトリガモード :
25μs/div ~ 10s/div
トリガタイプ エッジトリガ
トリガモード オート・ノーマル・シングル
トリガポジション範囲 8div
自動測定 最大値、最小値、平均値、RMS、ピーク – ピーク、 ピーク周波数 / レベル
カーソル測定 時間・周波数差 , 電圧差自動測定
プローブ比設定 1:1,10:1,100:1
波形演算 FFT(スペクトル表示)、IFFT、X-Y、スペクトログラム
データ記録時間 最大24時間またはファイルサイズ2GBまで
動作環境条件 +5°C ~ +35°C、5% ~ 85%(結露なきこと)
保存環境条件 -40°C ~ +70°
外形寸法(WxHxD) 117.5mmx36.9mmx131mm
重量 約 260g(Typ)
アナログ信号入力 BNC x 2
外部端子 【前面】:FUNCTION 端子(EXT トリガ/CAL)
【背面】:USB(B)、FG 端子、外部拡張コネクタ(モジュラジャック)
電源端子 DC ジャック

 

推奨PC動作環境

付属ソフトウェア

コンピュータ本体 USB1.1以上を持つPentium III 600MHz 以上
メモリ Windows 7:1024MB(32bit)、
Windows 7:2048MB(64bit)、
Windows 8:1024MB(32bit)、
Windows 8:2048MB(64bit)、
Windows 8.1:1024MB(32bit)、
Windows 8.1:2048MB(64bit)
ハードディスク データロガー実行時は最大 2.1GB 以上
リピートモード実行時は最大 16.1GB 以上
ディスク装置

CD-ROM ドライブ

ディスプレイ 1024×768 ピクセル以上
カラー 24bits 以上のディスプレイアダプタ
OS Microsoft Windows 7(32bit)、7(64bit)、8(32bit)、8(64bit)、8.1(32bit)、8.1(64bit)
本体ソフトウェア DEBUGSCOPE本体とともに使用します
データ解析ソフトウェア

データロギング機能またはプリトリガ機能でPCに保存したデータファイルを再生・解析します

ポイントディティクターソフトウェア

オシロスコープ機能で保存したデータファイルを電圧波形表示・解析します

メンテナンスソフトウェア

経年・温度環境により電圧ポジションと計測波形にズレが見られたときオフセット調整します

 

オプション品

・プローブ (RoHS 対応品 ) DC~150MHz(×1/×10)
・3 軸加速度センサ ±2G、±8G
・ワイヤレス3軸加速度センサ ±2G、±8G
・マイクロホン
・センサアンプ(3 軸加速度センサ・ワイヤレス3軸加速度センサ・マイクロホン共通 )
・ノイズプローブ

 

・本体
・キャリングケース
・USB ケーブル (A-B)
・AC アダプタ(DC +5V)
・CAL/トリガケーブル
・BNCケーブル(2本)

価格 : 107,784円(税込)
品番:MSDB01R/ACC-0
(標準付属品含む)

▲ページトップ